そばかす対策として人気の美白クリーム「フレキュレル」。

そばかすを今より少しでも薄くしたり、消したりするためにはメラノサイトが生成する色素成分「メラニン」を抑えて除去していかなければなりません。

今回は、このメラニンの抑制・メラニンの排出を効果的にしてくれるフレキュレルの成分について見ていきたいと思います。

フレキュレルにはどんな成分が入っているの?

フレキュレルがシミそばかすに対して効果が期待できるのは、どのような成分が配合されているからなのでしょうか?

シミそばかすの色を薄くしたり消えたという口コミも多いフレキュレルの効果の秘密は、厳選してこだわり抜かれた成分を配合しているからなんです。

その成分は下記の通りとなっています。

フレキュレルに配合されている成分一覧

有効成分

トラネキサム酸・グリチルレチン酸ステアリル

その他成分一覧

ローズ水,精製水,BG,シュガースクワラン,オクタン酸セチル,エチルヘキサン酸セチル,濃グリセリン,ベヘニルアルコール,セテアリルアルコール,シリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル),ステアリン酸POEソルビタン,グリセリルグルコシド液,ジメチコン,ステアリン酸ポリグリセリル,アルビニアカツマダイ種子エキス,ステアリン酸,パルミチン酸セチル,ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル),水添大豆リン脂質,SEステアリン酸グリセリル,ペンタステアリン酸デカグリセリル,親油型ステアリン酸グリセリル,カルボキシビニルポリマー,ステアロイル乳酸Na,天然ビタミンE,スクレロチウムガム,イソステアリン酸フィトステリル,ステアロイルフィトスフィンゴシン,ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン,水酸化K,油溶性甘草エキス(2),ピサボロール,N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン,タイムエキス-1,ブルーン酵素分解物,ウメ果実エキス,キウイエキス,ユキノシタエキス,アーティチョークエキス,1.2-ペンタンジオール,グルセリンエチルヘキシルエーテル,グリセリルエチルヘキシルエーテル,グリセリン脂肪酸エステル,フェノキシエタノール

成分の効果・効能について

メラニンを抑制し、排出する「5つ」の成分

トラネキサム酸
メラニンの生成を抑止
バイオベネフィティ
メラニンの生成を促進する物質を阻止
アルピニアアカマツダイ種子エキス
メラニン合成のプロセスにブレーキをかける
タイムエキス
メラニンの細胞内移動を阻害
シュガースクワラン
メラニンを輩出

「肌に優しい」にこだわった成分配合

自然由来の成分だから安心して使える!乾燥肌・敏感肌はもちろん子供にも!

フレキュレルは副作用の心配も特にいりませんし、子供でも安心して使えるように、

  • 無添加
  • 天然成分配合

など、お肌の弱い人が使える成分配合で作られています。

やはり、せっかくの高い効果のある美白クリームでも、使用したあとに炎症やかぶれなどで使い続けられない商品だと愛用してもらえなくなります。

徹底的に無添加にこだわって、毎日そばかす対策のスキンケアができるクリームになっています。