子供にできてしまったそばかす…。

何とかしてあげたいけどどうすれば良いのか分からないでいるのではないですか?

  • 外で遊ぶことが多い
  • クラブ活動で日焼けすることが多い
  • 両親のどちらかが子供の頃からそばかすがある

など、思い当たるフシがあるのであれば、上記の要因がきっかけとなって子供の顔にもそばかすが発生してしまったと言えるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、そばかす対策クリーム「フレキュレル」です。

そばかすにはコレ!フレキュレルの詳細はこちらから

大人になってからのそばかすを薄くしたり消す効果に期待ができる成分が配合されていて、口コミやメディアでも人気で取り上げられているほどの商品となります。

「でも…肌の弱い子供にも使って大丈夫?副作用などの問題はないの?」

という心配の声も問題ありません。

フレキュレルは子供も安心して使用できる薬用クリームなんです。

子供のそばかすの原因

まず、子供のそばかすの原因となるものは、主に遺伝性によるものとなります。

子供にできるそばかすの原因は「遺伝」によるもの

「遺伝によってそばかすができる」といってしまえば、それでおしまいとなってしまうのですが、その遺伝によってどのようにそばかすができるのでしょうか?

遺伝性ということなので、もちろんお父さんかお母さんのどちらかはそばかすが出来やすい体質であると考えられます。

その体質が、遺伝によってお子さんにも引き継がれてしまい、”あるきっかけ”によってそばかすが発症することになるんです。

そのきっかけが「紫外線」です。

紫外線を多く浴びるようになる小学生~の発症率が高い

そばかすができるのが早い子は、小学校中学年くらいから顔にではじめます。

この時期になると、友達と一緒に屋外で遊ぶことも多くなり、学校での体育の時間やクラブ活動によって、太陽の光に含まれる「紫外線」を多く浴びるようになってきます。

そばかすは「メラニン色素の沈着」が主な原因となっていて、このメラニン色素を生成するメラノサイトは紫外線を多く浴びることで活動を活性化させてしまいます。

これによって多く生成されてしまったメラニンが肌内部にとどまってしまい、そばかすとなってお肌に斑点ができてしまうのです。

ひどい時は、そのあまりの変化ぶりに周りから指摘されることも多く、同級生とのコミュニケーションが億劫になってしまう例もあります。

子供のそばかすはどうすれば消せるの?

では、一度できてしまった子供のそばかすは、どうすれば消したり薄くしたりすることができるのでしょうか?

実は、子供の時期にできるそばかすは、そこまで深刻に心配しなくても良い可能性があります。

子供のそばかすは自然と消えることも

子供の時にできるそばかすは、先天性の要因となる遺伝によるものが原因となるとお伝えしましたが、遺伝が原因でできてしまったそばかすは、思春期を過ぎると自然と薄くなっていく傾向にあります。

ですので、そのままにしていてもそばかすが消える可能性はあるんです。

スキンケアを怠ると大人になっても引きずる「そばかす」

とは言うものの、実はこの時に肌を酷使しすぎてしまうと、自然に消えるはずだった「子供のそばかす」が大人になっても消えずに、引き続き長年悩まされることになってしまうかもしれません。

特に女の子の場合は、そばかすがそのまま消えずに残ってしまっていると、お年頃を迎えるときや社会人になってからメイクをする時など、周りからお肌を見られることに嫌悪感を抱いてしまう可能性があります。

「自然に消えるから大丈夫♪」とタカをくくってしまわずに、スキンケアは怠らないようなるべくお子さんのお肌の状態に注意しておくことが必要です。

子供のうちから対策するなら、薬用クリーム「フレキュレル」がおすすめ!

大人になってからもそばかすに悩まされることのないように、子供のそばかすに対してもしっかりとスキンケアをしてあげることが、その後のそばかすの濃さに大きく影響してくるはずです。

少しでも今よりも薄くしたり、綺麗にそばかすを消すことができるように、薬用の美白クリームであるフレキュレルの使用がおすすめなんです。

このフレキュレルは、まずはそばかすの原因となるメラニンの生成をしっかり抑制してくれ、その上でメラニンを肌内部でとどめてしまうことがないように、身体の外に追い出してくれます。

しっかりとお肌のターンオーバーを機能させてあげることで、メラニンが皮膚に定着してしまわないようにしてくれます。

それだけでなく、子供は屋外で太陽に当たる時間が多くなるので紫外線を浴び続けることによって、肌が乾燥気味になってきます。

この乾燥もメラニンの沈着を促進させてしまいますので、フレキュレルがお肌の保湿までしっかりサポートしてくれます。

フレキュレルなら、寝る前に顔全体にクリームを塗るだけなので、面倒なスキンケアもこれ1つで十分なんです。

フレキュレルは子供が使っても大丈夫?副作用の心配は?

フレキュレルがそばかすに効果があることが分かりました。

でもここで心配になることが、「子供でもフレキュレルを使えるの?副作用などの心配はない?」ということです。

実は、フレキュレルを大事なお子さんにも使ってあげても全く問題がないばかりか、是非使ってみることをおすすめします。

子供でもフレキュレルを使用できる理由

ではなぜフレキュレルは子供のそばかす対策として使っても問題がないのか、それはフレキュレルに含まれる成分配合にあります。

フレキュレルの成分

フレキュレルに配合されている成分は、シミそばかすに効果的な有効成分が厳選して含まれているほか、低刺激な植物性由来の天然成分が配合。

そばかすを消してキレイなお肌を実現するための美白成分が、フレキュレルにたっぷり配合されています。

お肌に優しい植物由来の天然成分

次に、フレキュレルはお肌に優しい美白を追及した商品となっていて、先ほどご紹介した植物由来の天然成分が32種類も配合されています。

乾燥肌、敏感肌の人でも安心して使えるように、成分の安全面にも考慮して製造されていますので、子供が使っても安全なんですね。

さらに、植物由来の成分がアンチエイジングにも効果的と、大人のそばかす対策にも嬉しい効果が。

無添加

せっかくの効果が高い美白クリームでも、使用後にかゆみやかぶれ、炎症などを起こしてしまうようでは継続して使うことができませんし、さらなるそばかすの発生や肌荒れに繋がってしまうかもしれません。

そうならないためにフレキュレルは、

  • 香料
  • 着色料
  • タール系着色料
  • 紫外線吸収剤
  • パラベン
  • 鉱物油

などの添加物を一切使わないことで、敏感肌の人や乾燥肌の人でも安心して使えるクリームとして販売されています。

フレキュレルの使用によって本当にアレルギー反応がでないかどうかの確認テストとして、パッチテスト・アレルギーテストが行われている点も、安心できるポイントと言えますね。

副作用の心配もいらないので親子で使える「そばかす対策クリーム」です

これだけ使う人のことを考えて成分配合などにこだわって作られているクリームであれば、副作用の心配も小さくてすみますよね。

当然、必ずしも全員のお肌に100%合うわけではないかもしれませんが、無添加で天然成分配合というところは、お子さんに使わせてあげる上で、大切な選ぶ基準となります。

もし、お父さんやお母さんも大人のそばかすに悩まされているのであれば、子供と一緒にそばかす対策をフレキュレルでしてみてはいかがですか?